頭の中が混乱している時は DAY18




「あれもやらならなきゃ」「これもやらなきゃ」と、頭の中が混乱して業務が進まないときは、大抵自分自身のヨーガの練習が出来ていないときなのです。

という事は、生活リズムが崩れているという事。教室の事ばかり考えていて、自分の練習は後回しになっていました。

「毎日ヨーガの時間を少しでいいから取ってください。」と、いつも生徒さんに言っている言葉をそのままそっくり自分に返します!!

病気になると健康のありがたさを知る、とよく言いますが、ヨーガがどれだけ体のみならず、マインドの安定の面や生活全体の下支えになっていたのか、改めて実感しました。

というわけで、まずは自分のヨーガの時間を取り戻そう。

そして、目標に向かって効率よく時間を使い、日々進めるにはどうしたらいいか?

私の場合、練習ができていないとカパ(体質の種類)が優勢になり、超ゆっく〜りペースになります。

なので、ひとつ記事を書く、ひとつチラシを作る、ひとつ○○をする、、、ひとつの事に時間がかかりすぎてしまうのです。

ヨーガは「今できていない事を良いパターンに変えてそれを保っていく」こと。

ひとつひとつの仕事をもう少しサクサク進めるように、考えすぎに気をつけよう。

内なる自然バランスが取れていれば、本来持っている力が大きく発揮されていきます。これは仕事の上でもとても大切なこと。

やると良いと言われた事はすぐやる。

火をつけ風を吹かせよう。大きく考えていたものを小さく分けてフットワーク軽くいこう。

そうすれば、見通しが良くなってスピードが上がる→無駄な時間が減る→前倒しで仕事が進む→余裕が生まれる→快適!→目標達成!

という図が今できました。

あ、優先順位も大事ですね。

よし、がんばろう~!




この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

(ヨガ教室)Naomi

東京都国立市、伝統ヨーガスタジオ「Yoga kuti 空」を経営。大手ヨガスタジオのインストラクターを経て、ダイエット目的の欧米ヨガではなく、本来の純粋性を磨き心豊かに生きるインドヨーガを学び伝えている。“ゆるくて真を突いた”レッスンがテーマ。 植物とパンが好き。世界は神秘に満ちている。 【インドYOGA大学カイヴァリヤダーマCCY修了】 【クリシュナマチャリヤの教え】