炎上する覚悟はあるか DAY88




twitterで自分をまずは知ってもらい、

women frontier(本サイトの母体)の活動も知ってもらおう!ということで、

どうやってtwitter上でフォロワーを増やす、ネットで勉強しています。

今は、有益な情報やノウハウがわんさか無料で取れるので、

インプットのためだけにお金をかけてまでセミナーやワークショップに行く必要はないです。

例えば、前回の記事では、4万人近いフォロワーさんがいらっしゃるルッティさんが書いた「フォロワーを増やす方法」についての記事を紹介しました。

↓↓


商品・サービスの知名度をあげる方法は DAY86

本当に素晴らしいノウハウを、惜しげも無く出してくれています。

ツイッターのアカウント名をどうやって工夫するのかわからなければ、下記のようなブログも存在します。

↓↓

他にもツイッターアカウント名の付け方コツ10選!個性的な名前で差別化だ

様々なブロガーが情報をバンバン出しています。

なぜそんなことするのかというと、

・ブログが読まれれば読めれるほど、広告収入が上がる

ということはもちろんのこと、

そもそもが、その情報を知ったからといって、できる人はものすごく少ないからでしょう。

というより、、、

やる人がめっちゃくちゃ少ないから!!!

ブログを見て、頑張ろう!!と思ったけど、

「次の朝には、やっぱり自分には無理かも・・・」

と思って結局手をつけなかったり。

一歩踏み出したとしても、少しつまずけばすぐにやめてしまう。

結局、どれだけ人気ブロガーの有益な情報をインプットしても、アウトプットの部分で挫折する。

アウトプットって要は、それらの情報に従って結果が出るまでやること。

情報を惜しげも無く出しているように見えるトップブロガーの人たちは、

アウトプットの場をサロンやコミュニティという形で有料化してるんですよね。

多くの人がアウトプットでつまずくのをわかっているから。

アウトプットするときに一番重要なことは?

ちょっと話がずれましたが、結局は、

ノウハウがわかったら、あとは覚悟の問題です。

ほとんどの人は覚悟が足りない。

自分があげられる有益な情報と自分の感情を乗せて、

どこまで腹くくってやれるか。

ちょっとぐらい面倒臭かろうが、批判されようが、炎上しようが、

自分の信念の元、突き進むこと。

自分の情報を欲しいと思ってくれる人に、メッセージを届けること。

親の顔がちらつく、同僚、友達や地元の人の顔がちらつく。

恥かきたくない。もっと賢い方法あるんじゃないか。

こんなことやってて本当にうまくいくのだろうか。

自分の意見を前面に出さずに、スマートにいける道はあるのではないか。

私は、この「恥かきたくない」のせいで、4年ほど無駄にしています(笑)

その人たちの顔色を伺っていたら、一生自分らしい発信ができず、

結局は自分の真に伝えたいことは何も伝わらない、とわかりました。

「炎上する覚悟はあるか」

自分に聞いて、「いいえ」であれば、

SNSで経営者の自分を前面に出す方法は避けたほうがいいです。

炎上マーケティングという言葉があるぐらいに、

それ自体が、知名度を上げる大切な手法になっているという見方をすれば、

「炎上、ありがとうございます!」

と思えるぐらいが、精神衛生上、ちょうどよいのかな、と思います。

個人的には、炎上なんてあったら嫌なへなちょこボールチキンなので、

炎上なしで頑張りたいですが・・・(笑)

(もともとwomenfrontierで書いていたものを転載しています。日付は筆者が当該サイトで投稿した日に設定してあります。)




この記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

まこっぺ(編集長)

skype英語塾で起業し月商120万までいくものの、女性を前面に出したブランディングが嫌になりやる気がゼロに→仕事がゼロに→自分の本当にやりたい事をしよう!と一念発起し、起業当時からやりたかった「女性起業コンサル」を「物々交換」し始める。女性起業初心者に向けて、行動できる情報を発信中!