精神世界と現実世界の架け橋☆day49




最近の出来事

LINE@を開設してから何人かの方が登録してくださいました(*^^*)
登録特典として1枚引きでその方に今必要なメッセージを伝えています

登録の中には、お友達やマルシェで知り合った方、ウーサクのまよさんと、まよさんのお友達。
そしてblogを読んでくださっている方。
正直こんなにすぐ登録してもらえるなんて思っていなかったので嬉しい驚きです(°ω°)!✨
「今必要なメッセージ」として引くので
内容が何に対して出るのかは分かりません。
だけど、伝えることでその人自身がメッセージの意味を見つける(気づく)ことができる(*^^*)
嬉しい感想も頂くことができている(*´∇`*)

初めの一歩としてはまずまずの好感触。

この間、名古屋のイベントに出店した時に気になるヒーラーさんのセッションを受けてみました。
色々と教えてもらったのですが、興味深かったのは、サマーウォーズの世界観。
おすすめしてもらったのでレンタルで借りて見ました!笑
観賞した上での検証。

セッション中に頂いたメッセージは
「五次元的な世界がカイリさんにとってのリアル。三次元がバーチャルという感じ。」

ここ(ウーサク)に載せるのも迷ったんですが…あまりにも現実離れしすぎてると感じる人も多いと思ったので(^_^;)

とはいえ、スピリチュアルで仕事をしたいと思っている人が見ているのなら、やっぱり参考になるのかなと思って書きます。笑

「五次元とは??」検索しました。
詳しく載っているサイトはこちら

これを読んでも「へー」という感じ。笑

自分の感覚というのは、やっぱり自分の中のものだから、五次元と言われるとそうなんだーって思うし、この感覚を説明するのも難しい(^_^;)

例えば、自分が当たり前にやっていることは普通に出来る感覚でも、他の人から見ると普通にできないこともある。
凄いね‼って言われても、普通のことだから誰でもそうなんじゃないの??という感覚。
これは、どのケースにも当てはまることだと思います。

この感覚が、今回のセッションの時に気付いた感覚。

私がカウンセリングやスピコンサルを行っているときに、感覚がどこに行っていて頭の中がどうなってるのか??というのを言葉で説明すると、精神世界と現実世界を行き来しているような感じなのかな??と解釈。

ちょっとぶっ飛んだ内容なので理解できない部分もあると思いますが…構いません。笑

その受け取ったイメージや言葉を、目の前の人に伝える時に、その人が受け取りやすい言葉になるべく近づけてお話するイメージ。

なので今回のタイトル「精神世界と現実世界の架け橋」というのは
メンタルチューナー(スピリチュアルカウンセラー)としての役目であり
私が本当にやりたいと思ってる事でもあり、
自分の在り方という感じ。

もちろん片方の感覚だけではバランスは崩れます。
両方(現実と精神)の感覚や知識を混ぜると、心身ともに生きやすくなる。

だから私は目の前の人のバランスを整える人。
メンタルチューナー(心の調律師)なんだ(*´∇`*)と実感。

おっ、なんとか記事がまとまった!笑




この記事をSNSでシェアする